海の泥パック クチャとは

海の泥パックの主原料のクチャとは何かご紹介します。

クチャとは、沖縄の方言で「泥」のことを云います。
古代の海泥が地盤の隆起によって地表として現われたものです。

沖縄本島・中南部の一部のみに分布する粘土鉱物粒子で、世界的にみても沖縄にしか存在
しない天然成分です。他のクレイと比較して粒子が細かく、肌の汚れを吸着する働きから
美容効果が注目されています。

古くは琉球王朝時代から、美容品として使用されてきました。
マイナスの電荷を帯びている特長があり、プラスの電荷を帯びた不要な老廃物と結びつき易く、吸着力が極めて高くなっています。
その特性を生かして、古い角質や汚れを吸着除去することができます。
また、超微粒子なので毛穴の奥まで入り込んで、汚れを吸着除去することができます。

coyori 海の泥パック

海の泥パック
posted by coyori jimos | 海の泥パック クチャとは

海の泥パック 特長

海の泥パックの特長をご紹介します。

海の泥パックは、沖縄でしか採取できない海泥「クチャ」を使用した泥パックです。
クチャ+温泉水+9種の和漢植物エキス使用、1回5分程度で
落とす、潤す、日焼けのケア、張り・弾力を与えるを一度に実現することができます。

また、海の泥パックは美人の湯としても知られる島根県玉造温泉の温泉水を配合して
います。温泉水のサポートにより、強張った角質を柔軟にして、肌奥に潤いを与えると
共に、美容成分が浸透しやすい滑らかな肌へと導きます。

今なら先着で、朝晩4~5適使用で1週間使用できる美容液がおまけで付いています。
この機会を是非利用してお試し下さい。

coyori 海の泥パック

海の泥パック
posted by coyori jimos | 海の泥パック ここが凄い

海の泥パック 使い方

海の泥パックの使い方をご紹介します。

クレンジング後、タオルで水気をふき取った素肌に、海の泥パックを使用して下さい。
適量500円玉大を手の平にとり、まんべんなく顔全体に伸ばし5分待ちます。
水、又はぬるま湯で優しく洗い流します。
その後、化粧水を4~5適をコットンにとり優しくパッティングして下さい。

※注意事項
極端に高温や直射日光の当たる場所、乳幼児の手の届く所では避けて保管して下さい。
天然由来の原料を配合していますので、色の変化を生じる場合がありますが、品質には
問題ありません。お肌に異常がある場合はご使用をお控え下さい。

coyori 海の泥パック

海の泥パック
posted by coyori jimos | 海の泥パック 使用方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。